【2021年最新】おすすめVISAクレジットカード6選!選び方も解説

クレジットカードを利用するなら、ぜひ持っておきたいのが「VISAカード」です。2021年現在、日本国内はもちろん全世界200以上の国と地域の店舗で利用できます。

そこで今回は、2021年おすすめのVISAカードを紹介「高還元率」「特典が充実」「旅行保険の手厚さ」各項目ごとのおすすめカードをまとめています。

初めてカードを選ぶという方向けに上手なカードの選び方も解説しています。クレジットカードをこれから作成する方はもちろん、今よりお得な1枚を探している方も、ぜひ参考にしてみてください。

VISAクレジットカードの選び方

VISAブランドのクレジットカードには、多種多様な種類があります。その中から自分に合ったカードを見つけるには、正しい選び方を知ることが大切です。

そこで、まずVISAカードの選び方を紹介します。カード選びはクレジットカードをよりお得に使うための第一歩です。ぜひ目を通してみてください。

還元率で選ぶ

クレジットカードを選ぶ際、まず気になるのが還元率です。しかし、各クレジットカード会社の公式サイトを見ると「1000円につき5ポイント」など、具体的な還元率が記載されていないケースも少なくありません。

改めて還元率とは1ポイントの価値を購入金額で割って、100をかけたものです。つまり、1000円で5ポイント(5円)付くなら還元率は5%となります。

CHECK
還元率=100×1ポイントの価値÷購入金額

クレジットカードの還元率は大半が0.50%程度です。一般的に還元率1%を超えるクレジットカードは、高還元率カードと呼ばれています。

還元率は高ければ高いほど、多くのポイントが貯まります。生活費をお得にしたい方やポイント・マイルをたくさん貯めたい方は、還元率重視でカードを選びましょう。

特定店舗の特典で選ぶ

クレジットカードの魅力のひとつが、特定店舗で特典が受けられることです。カードごとの特典を活用することで、クレジットカードの持つメリットを最大限に活かせます。

例えば、Amazonが発行するAmazonMastercardゴールドは、Amazonで使うと還元率が2.50%にアップ。イオンが発行するイオンカードは、毎月20日・30日にイオンでの買い物代金が5%OFFとなります。

自分がよく利用する場所やサービスと相性の良いカードを発行するのも、クレジットカードの上手な選び方です。

旅行保険の手厚さで選ぶ

クレジットカードの中には、旅行保険が付帯しているものがあります。旅行保険とは、旅先で病気や怪我などトラブルがあった際、発生する費用を補償してくれるものです。

海外旅行によく行く方は、旅行保険代わりにクレジットカードを持つのがおすすめです。旅行保険が付いているカードの中には、年会費無料のカードも多くあります。

さらに、クレジットカードの旅行保険は合算可能。海外旅行に行く際は、旅行保険が付帯したカードを複数枚持っておくと安心です。

還元率で選ぶ
おすすめVISAクレジットカード

1P-one wizカード

P-one wizカード5つの特徴

  • 最大還元率1.50%
  • カード請求額から自動的に1%OFF
  • 年会費永年無料
  • ポケットモールでお得にポイントが貯まる
  • 自動キャシュバックと別にポイントも貯まる

P-one wizカードは、クレジット決済の1%分が無条件で自動割引されます。これまでポイントの交換が面倒だった人でも、確実にお得を取れるカードです。

ネットショッピングでも同様に1%割引で使いどころを選ばない点も嬉しい点です。さらに自動割引とは別に1,000円ごとにポケットポイント1Pを獲得できます。

カード利用で獲得したポケットポイントは、会員専用ネットサービスから、楽天銀行やジャパンネット銀行などの口座に1P→3円として、300P以上から100P単位でキャッシュバック可能です。手数料もかかりません。

還元率を最大限まで上げたい方は、貯まったポイントのTポイント交換がおすすめです。ポケットポイントは、100P→500PでTポイント交換できます。

自動キャシュバックの1%割引と合わせると、なんと還元率は1.50%です。ただし、P-one wizカードは初期設定がリボ払いとなっています。安心して使うためには忘れず支払い方法を変更しておきましょう。

年会費 無料 申し込み条件 18歳以上
還元率 1.00% 貯まるポイント 自動キャッシュバック
国内旅行傷害保険 海外旅行傷害保険

P-one wizカードのキャンペーン情報

  • 新規入会でカードキャッシング30日間無利息キャンペーン(常時開催)

リクルートカード

リクルートカード5つの特徴

  • どこでも還元率1.20%
  • 電子マネーチャージでもポイントが貯まる
  • 年会費永年無料
  • 貯まったポイントはPontaポイントと交換できる
  • 国内・海外旅行傷害保険が付帯

リクルートカードは、どこでも還元率1.2%の高還元カードです。スーパーやネットショッピングはもちろん、公共料金やケータイの通信料金でも1.2%の高還元。お得にポイントを獲得できます。

モバイルSuicaや楽天Edyへの電子マネーチャージに対応しており、月間3万円までを上限に1.2%の還元が受けられます。電子マネーチャージでポイントが貯まるカードは少なく、嬉しいメリットです。

リクルートカードおすすめの活用方法が「ポンパレモール 」の利用です。ポンパレモール はリクルートが運営するショッピングサイト。リクルートカード をポンパレモール で使うと還元率は4.2%にアップします。

ポンパレモール には、ファッションから日用品まで幅広いアイテムが一通り揃っています。日常的に使いやすいサイトで4.2%の高還元が受けられるのは、大きな魅力です。

年会費 無料 申し込み条件 18歳以上
還元率 1.25% 貯まるポイント リクルートポイント
国内旅行傷害保険 最高1,000万円 海外旅行傷害保険 最高2,000万円

リクルートカードのキャンペーン情報

  • 新規入会&利用で最大6,000円分相当のポイントプレゼント(終了未定)

特典で選ぶ
おすすめVISAクレジットカード

1ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード5つの特徴

  • ビックポイント とJRE POINTがダブルで貯まる
  • Suicaチャージでポイントが1.5%貯まる
  • ビックカメラで最大11.5%の高還元
  • 年会費実質無料
  • 貯まったポイントはSuicaチャージ可能

クレジットカードに、ビックカメラのポイントカードとSuica機能が付帯した1枚です。Suicaにクレジット決済でチャージすると、JRE POINTが1.50%貯まります。

チャージしたSuicaでビックカメラで支払いをすると、さらに10%のビックポイント を獲得可能。最大11.5%の高還元を受けられます。

貯まったビックポイント とJRE POINTは、いずれもSuicaチャージできます。ビックポイントは1500P→1000円分として、Suicaチャージ可能。JRE POINTは1P→1円として、Suicaチャージ可能です。

公共交通機関kらコンビニまで利用機会が多く使いやすさに定評があるSuica。共通ポイントであるSuicaに獲得したポイントを集約できるのは、大きな利点です。

年会費 524円 申し込み条件 18歳以上
還元率 1.00% 貯まるポイント JRE POINT
ビックポイント
国内旅行傷害保険 最高1,000万円 海外旅行傷害保険 最高500万円

※初年度無料・年1回以上利用で翌年無料

ビックカメラSuicaカードのキャンペーン情報

  • 新規入会で最大3,000円相当ポイントプレゼント(〜2021年1月31日)

ゴールドポイントカード・プラス

ゴールドポイントカード・プラス5つの特徴

  • ヨドバシグループ各店で11%還元
  • 購入商品への充実した補償
  • 会員向けに特別価格で商品を販売
  • 年会費永年無料
  • 基本還元率1%と安定してポイントが貯まる

ゴールドポイントカード・プラスは、ヨドバシカメラのポイントカードにクレジットカード機能を搭載した1枚です。クレジット決済で1%還元。ヨドバシカメラの利用で更に10%還元となり、合計11%の高還元です。

ヨドバシカメラの公式通販サイト「ヨドバシ・ドットコム」で使えば、日本全国配達料金が無料。還元率も通常10%から11%にアップします。

また、ゴールドポイントカード・プラスの会員だけが閲覧できる公式サイトの専用ページでは、毎月おすすめの商品が紹介されています。

サイト内では特別価格かつ、高いポイント還元率で商品を購入可能です。カード入会後に利用しない手はありません。

さらに、購入商品への充実した補償が受けられることもメリットです。クレジット決済によるヨドバシグループ各店での購入商品が偶発的な損害にあった場合、90日間・上限100万円までの補償があります。

年会費 無料 申し込み条件 18歳以上
還元率 1.00% 貯まるポイント ヨドバシゴールドポイント
国内旅行傷害保険 海外旅行傷害保険

ゴールドポイントカード・プラスのキャンペーン情報

旅行保険で選ぶ
おすすめVISAクレジットカード

1Booking.comカード

Booking.comカード5つの特徴

  • 自動キャシュバック型カード
  • 最高2,500万円の国内・海外旅行傷害保険が付帯
  • 年会費永年無料
  • 宿泊予約で5%還元
  • レンタカー利用が8%OFF

Booking.comカードは、年会費無料ながら充実した保険が嬉しい1枚です。国内・海外旅行傷害保険は最高2,500万円を補償。一部自動付帯のため、カードを持っていくだけで保険が適用されます。

宿泊予約サイト「Booking.com」から宿泊予約して、現地でクレジット決済すれば宿泊額の5%がポイント還元。さらに基本還元率の1%も加算されるので、実質的には6%の高還元です。

また、Booking.comカードは自動キャッシュバック型のクレジットカードです。貯まったポイントは自動で現金還元されます。ポイントの交換が面倒な方にもおすすめです。

年会費 無料 申し込み条件 18歳以上
還元率 1.00% 貯まるポイント 自動キャッシュバック
国内旅行傷害保険 最高2,500万円 海外旅行傷害保険 最高2,500万円

Booking.comカードのキャンペーン情報

エポスカード

エポスカード5つの特徴

  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 傷害・疾病治療の補償が手厚い
  • 年会費永年無料
  • 年4回マルイのショッピングが10%OFF
  • たまるマーケットで最大30倍ポイントが貯まる

エポスカードには、海外旅行が自動付帯しています。エポスカードがおすすめな理由は、傷害・疾病治療費用の補償が手厚いからです。

傷害・疾病治療費用は、海外でケガや病気になった際に補償が受けられます。発生確率が高く、海外旅行保険の中でも特に重要な項目です。

エポスカード には最大270万円の疾病費用と最大200万円の傷害費用が付帯。年会費永年無料とは思えない手厚い補償内容です。

また、年4回開催される「マルコとマルオの7日間」期間中、マルイやモディの対象店舗での買い物が10%OFFとなります。

年会費 無料 申し込み条件 18歳以上
還元率 0.50% 貯まるポイント エポスポイント
国内旅行傷害保険 海外旅行傷害保険 最高2,000万円

エポスカードのキャンペーン情報

【まとめ】
自分に合ったVISAカードを発行しよう

ここまで、カードの選び方からおすすめのVISAカードを紹介してきました。国内外問わず多くの店舗で利用できるVISAカード。利用できる店舗数は申し分ないため、少しでも自分に合ったカードを発行することが大切です。

VISAカードを選ぶ際は「還元率」「特典」「保険」3つのうち、最も重視したい項目を決めるとスムーズです。目的に合ったカードを発行できれば、お得度はもちろん高い満足度が得られます。

今回紹介したおすすめのVISAカードは以下6枚でした。

おすすめVISAクレジットカード
  • P-one wizカード(高還元)
  • リクルートカード (高還元率)
  • ビックカメラSuicaカード(特典が充実)
  • ゴールドポイントカード・プラス(特典が充実)
  • Booking.comカード(手厚い保険)
  • エポスカード (手厚い保険)

ぜひこの記事の内容を参考に、気になるVISAカードを入手してみてくださいね。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事