【コスパ最強?】人気おすすめプラチナカード年会費比較ランキング

誰もが憧れる「プラチナカード 」。プラチナカードの発行を検討している方の中には、種類が多くてどのカードを選べば良いか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、コスパに優れた人気おすすめのプラチナカード を紹介します。年会費順にランキング形式でまとめています。プラチナカードの申し込みを迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

プラチナカード
おすすめ年会費比較ランキング

1Orico Card THE PLATINUM

Orico Card THE PLATINUM5つの特徴

  • 誕生月の還元率は2%にアップ
  • iDとQUICPay決済は還元率1.5%
  • 約2万円のリーズナブルな年会費
  • 24時間365日のコンシェルジュサービス付帯
  • Mastercardコンタクトレス対応

Orico Card THE PLATINUMは、還元率の高さが特徴のプラチナカード です。還元率は常時1%以上。誕生月には2%にアップします。大きな買い物を誕生月にまとめることで、一気にポイントを稼げます。

iD・QUICPay・Mastercardコンタクトレスと、幅広い非接触決済に対応。iD、QUICPay払いでは通常ポイントに0.5%が加算され、合計1.5%還元です。海外でも同様に1.5%還元となり、効率よくポイントが貯まります。

「レストランで1名無料」「ラウンジ・キー」「24時間365日のコンシェルジュ」など、豪華特典も充実しています。

発行元 オリコカード  年会費 20,370円
ブランド Mastercard 還元率 1.00%
プライオリティパス  × 国内空港ラウンジ
コース料理1名分無料 コンシェルジュサービス
旅行傷害保険 最高1億円 ショッピング補償 最高300万円

Orico Card THE PLATINUMのキャンペーン情報

  • 新規入会特典で3,000オリコポイントプレゼント(終了未定)

セゾンプラチナアメックス

セゾンプラチナアメックス5つの特徴

  • JALマイル還元率1.125%
  • プライオリティパス 付帯
  • 手荷物無料宅配サービスあり
  • 海外・国内ともに充実の旅行保険
  • ポイントの有効期限なし

セゾンプラチナアメックスは、JALマイルが貯まりやすいプラチナカード です。「SAISON MILE CLUB」に無料登録することで、1,000円で10マイル+2,000円で1ポイントが加算されます。

永久不滅ポイントをマイルに交換すると、マイル還元率は1.125%です。カードにはプライオリティパスが付帯しており、140以上の国や地域、500以上の都市で1,200ヶ所以上の空港ラウンジが無料利用できます。

さらに、手荷物無料宅配サービスが付いていることも嬉しいポイントです。成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港利用時に、スーツケース1個を無料宅配。往路・復路それぞれ身軽に移動できます。

発行元 クレディセゾン 年会費 22,000円
ブランド AMEX 還元率 0.75%
プライオリティパス  国内空港ラウンジ
コース料理1名分無料 × コンシェルジュサービス
旅行傷害保険 最高1億円 ショッピング補償 最高300万円

セゾンプラチナアメックスのキャンペーン情報

  • 新規入会&利用で永久不滅ポイント最大40,000円相当をプレゼント(〜2020年12月23日)

3ジャックスカードプラチナ

ジャックスプラチナ5つの特徴

  • ポイント還元率1.50%以上
  • 年間利用額に応じて還元率が最大2%
  • 指定コースを2名以上で予約すると1名分無料
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  • 全国17万以上の施設・サービスで優待あり

ジャックスカードプラチナは、基本還元率1.5%の高還元プラチナカード です。月間のカードショッピング利用金額200円ごとに3ポイントが貯まります。

さらに、年間の利用金額に応じて還元率が最大2%までアップします。もちろんメリットは還元率の高さだけではありません。

「プラチナカード専用コンシェルジュ」「最高1億円の旅行傷害保険」「航空便の遅延補償」「ダイニングby招待日和」など、豪華な特典が多数付帯。実用性とスタータス性を兼ね備えた1枚です。

発行元 ジャックス 年会費 22,000円
ブランド Mastercard 還元率 1.50%
プライオリティパス  × 国内空港ラウンジ
コース料理1名分無料 コンシェルジュサービス
旅行傷害保険 最高1億円 ショッピング補償 最高300万円

ジャックスプラチナのキャンペーン情報

4MUFGカードプラチナアメックス

MUFGカードプラチナアメックス5つの特徴

  • 家族カード会員もプライオリティ・パス利用可能
  • 手荷物無料サービスを家族全員が利用できる
  • コンシェルジュ・サービス付帯
  • コース料理1名分無料
  • トヨタレンタカー優待

MUFGカードプラチナアメックスは、充実したサービスが魅力の1枚です。カードには、24時間365日のコンシェルジュ・サービスが付帯。飲食店やホテル選びから、チケット探しなど柔軟に対応してくれます。

また、プライオリティパスが付帯しており、国内外の空港を無料で利用できます。特筆すべきは、プライオリティパス を家族カード会員も無料で利用できることです。

家族カードは1名まで年会費無料。手荷物無料サービスも家族全員OKなど、家族でお得に使えます。コース料理1名無料サービスも付いており、上質なサービスをフル活用できます。

発行元 三菱UFJニコス 年会費 22,000円
ブランド AMEX 還元率 0.50%
プライオリティパス  国内空港ラウンジ
コース料理1名分無料 コンシェルジュサービス
旅行傷害保険 最高1億円 ショッピング補償 最高300万円

MUFGカードプラチナアメックスのキャンペーン情報

5ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード5つの特徴

  • 一律の利用限度額なし
  • 世界850ヵ国以上のラウンジを利用できる
  • 人気店の予約が取りやすい
  • コンパニオンカード発行可能
  • 最高1億円の旅行傷害保険

ダイナースクラブカードは、会員ごとに利用可能枠を設けているプラチナカードです。一般的なクレジットカードと異なり、一律の利用限度額は一切なし。ゆとりをもって買い物できます。

多彩なサービスも、ダイナースクラブカードの特徴です。1人でもコース料理が楽しめる「ごほうび予約」や、世界850ヵ国以上のラウンジを利用できる「クラブオフラウンジ」などが、付帯しています。

中でも、人気店で生じた空席情報を、最大2日前から知らせてくれる「ごひいき予約」は要チェック。普段、予約が取れない人気店に行けるチャンスです。

発行元 三井住友トラストクラブ 年会費 24,200円
ブランド DinersClub 還元率 0.50%
プライオリティパス  × 国内空港ラウンジ
コース料理1名分無料 コンシェルジュサービス ×
旅行傷害保険 最高1億円 ショッピング補償 最高500万円

ダイナースクラブカードのキャンペーン情報

6JCBプラチナ

JCBプラチナ5つの特徴

  • 質の高いコンシェルジュサービス
  • プライオリティパス 付帯
  • 有名レストランのコース代が1名分無料
  • 一流ホテル・旅館に特別価格で宿泊できる
  • JCB THE CLASSへのランクアップを狙える

JCBプラチナは、日本初国際ブランド「ジェーシービー」が発行するステータスカードです。JCBプラチナ最大の特徴は、豪華かつ質の高いサービスです。

「プライオリティパス 」「コース料理1名無料」「専任のコンシェルジュ」など、プラチナならではの多彩な特典が付帯しています。

コンシェルジュは24時間365日利用可能です。質の高さに定評があり、旅行や食事・チケットの手配など、あらゆる要望に応えてくれます。

また、高級ホテルや旅館に特別価格で泊まれることも、JCBプラチナならではの特権です。JCBプレミアムステイプランを使えば、全国の提携ホテルで会員限定価格が適用。旅行や出張に活用できます。

発行元 ジェーシービー 年会費 27,500円
ブランド JCB 還元率 0.50%
プライオリティパス  国内空港ラウンジ
コース料理1名分無料 コンシェルジュサービス
旅行傷害保険 最高1億円 ショッピング補償 最高500万円

JCBプラチナのキャンペーン情報

  • カード利用額に応じて最大5,000円キャッシュバック(〜2020年11月30日)
  • Amazon.co.jp利用でポイント最大8倍(〜2020年11月30日)
  • 新規入会で最大19,500円分プレゼント(〜2020年3月31日)

7エポスプラチナ

エポスプラチナ5つの特徴

  • 年間100万円利用で年会費実質無料
  • 利用額に応じてボーナスポイントがもらえる
  • ポイントの有効期限なし
  • 世界1,000ヶ所以上の空港ラウンジが無料
  • 全国約100店舗のレストランで1名分無料

エポスプラチナカードは、年間100万円の利用で年会費実質無料となるプラチナカード です。エポスプラチナ では、年間100万円以上カードを使うと、年会費が2万円に割引されます。

さらに、年間利用額に応じてボーナスがプレゼント。年間100万円以上カードを使うと、2万円相当がもらえるため、年会費は実質無料となります。

にもかかわらず「プライオリティパス 」「グルメベネフィット」「国内海外旅行傷害保険」「国内ラウンジ同伴者1名無料」など、豪華特典が多数付帯。まさにコスパ抜群の1枚です。

発行元 エポスカード 年会費 30,000円
ブランド VISA 還元率 0.50%
プライオリティパス  国内空港ラウンジ
コース料理1名分無料 コンシェルジュサービス
旅行傷害保険 最高1億円 ショッピング補償 ×

エポスプラチナのキャンペーン情報

8ラグジュアリーカード(Mastercard Titanium Card)

ラグジュアリーカード5つの特徴

  • TOHOシネマで毎月最大1本映画鑑賞無料
  • 24時間対応のコンシェルジュ
  • 提携美術館が同伴者1名も無料
  • プライオリティパス付帯
  • Mastercard最高ステータス

ラグジュアリーカードは、Mastercard最上級との呼び声高いステータスカードです。ラグジュアリーカードには、チタン・ブラック・ゴールドの3種類があります。最もランクが低いチタンカードで年会費は5万円です。

ラグジュアリーカードの特徴は、他の追随を許さないほど豪華な特典の数々です。プライオリティパス やコース料理1名無料・コンシェルジュサービスはもちろんのこと、独自のサービスが多く付帯しています。

「毎月最大1本映画観賞無料」「国立美術館の作品展が同伴者1名まで無料」「提携ワインばーでシャンパン1本無料」などが一例です。年会費は高額なものの、使い方次第でコスパ抜群の1枚になり得ます。

発行元 アプラス 年会費 55,000円
ブランド Mastercard 還元率 1.00%
プライオリティパス  国内空港ラウンジ
コース料理1名分無料 コンシェルジュサービス
旅行傷害保険 最高1億2千万円 ショッピング補償 最高300万円

ラグジュアリーカードのキャンペーン情報

9三井住友カードプラチナ

三井住友カードプラチナ5つの特徴

  • プライオリティパス 付帯
  • 国内・海外旅行保険は最高1億円を補償
  • 高級レストランが1名分無料
  • 希少なワインを手配
  • 宝塚歌劇団のSS席の優先販売

三井住友カードプラチナは、三井住友カードが発行する最上位カードです。航空券やホテルの手配、レストランの予約、手厚い旅行保険など快適なサポートに定評があります。

国内の主要空港、およびハワイ・ホノルルのラウンジが無料で利用可能。プライオリティパスも付帯しており、海外で使える空港ラウンジは1,000ヶ所以上です。

三井住友カードプラチナを使うなら、プラチナグルメクーポンも有効活用したい特典です。一流レストラン2人以上のコース料理で会員分1人分が無料になるので、年に数回利用できれば年会費の元が取れます。

海外・国内ともに旅行傷害保険は最高1億円。航空便遅延保険や買い物安心保険など、幅広い補償内容で旅行も出張も安心です。

発行元 三井住友カード 年会費 55,000円
ブランド VISA/Mastercard 還元率 0.50%
プライオリティパス  国内空港ラウンジ
コース料理1名分無料 コンシェルジュサービス
旅行傷害保険 最高1億円 ショッピング補償 最高500万円

三井住友カードプラチナのキャンペーン情報

10アメックスプラチナカード

アメックスプラチナカード5つの特徴

  • メタル製のプラチナカード
  • 家族カード4枚まで無料
  • 多彩な保険が付帯
  • 世界1,100ヶ所以上のラグジュアリーホテルで優待あり
  • 世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジが使える

アメックスプラチナカードは、メタル製のプラチナ・カードです。多くのカードがプラスチック製のなか、素材ひとつで違いを表現できる1枚となっています。

カードには多彩な特典と手厚い保険が付帯。1人分のコース料金が無料になったり、世界中の空港ラウンジが使えたり、国内外問わず最上級のサービスが受けられます。

また、最高1億円の海外旅行傷害保険をはじめ、幅広い補償が付いており安心して利用できます。

発行元 アメリカン・エキスプレス 年会費 143,000円
ブランド AMEX 還元率 0.50%
プライオリティパス  国内空港ラウンジ
コース料理1名分無料 コンシェルジュサービス
旅行傷害保険 最高1億円 ショッピング補償 最高500万円

アメックスプラチナのキャンペーン情報

  • 入会後3ヶ月以内のカード利用額に応じて合計40,000ポイント(常時開催)

まとめ

ここまで、おすすめのプラチナカードを紹介してきました。プラチナカード選びでは「年会費」「還元率」「保険」「特典」4つを比較することが重要です。

年会費や還元率だけでなく、特典や保険に目を向けることで、自分にとって本当にコスパが良い1枚が見つかります。ぜひこの記事の内容を参考に、プラチナカードの申し込みを検討してみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事