JCB CARD W

JCB CARD Wは、世界的ブランドJCBが発行する18歳以上39歳以下の方が発行できるクレジットカードです。年会費が永年無料である点や、ポイントの還元率の高さには定評があります。

今回は、JCB CARD Wの特徴や申し込み方法などを詳しく解説します。気になるキャンペーン情報や口コミ評判も紹介していますので、ぜひクレジットカード選びの参考にしてください。

JCB CARD Wの特徴・基本情報

JCB CARD W5つの特徴

  • 年会費が永年無料にも関わらず高いポイント還元率
  • 家族カードとETCカードは発行手数料・年会費が無料
  • 充実した付帯保険サービス
  • nanacoやApple Payなどの電子マネーが1枚で利用できる
  • JCB ORIGINAL SERIES加盟店で優待サービスを受けられる

 

年会費 永年無料 貯まるポイント Oki Dokiポイント
還元率 1.0% 発行日数 最短で3営業日
ブランド JCB 申込条件 18歳以上39歳以下で、安定継続収入のある方。

特徴1:年会費が永年無料にも関わらず高いポイント還元率

JCB CARD Wの年会費は永年無料なので、カードを所有するコストは一切かかりません。39歳までの間に申し込めば、40歳以降も年会費は無料のまま持つことができます。

また、JCB CARD Wは、通常のJCB一般カードと比べて、ポイントの還元率が2倍です。どこで買い物をしても還元率は1.0%なので、お得にポイントを貯めることができます。

特徴2:家族カードとETCカードは発行手数料・年会費が無料

JCB CARD Wは、家族カードを無料で作ることができます。本会員は39歳以下しか申し込みできませんが、家族カードは40歳以上であっても申し込みが可能です。

配偶者や両親にも持ってもらえば、さらに特典をお得に利用できるでしょう。

また、ETCカードはカード1枚につき1枚まで発行可能です。ネットから申し込めば、1週間程度で受け取ることができますよ。発行手数料や年会費は無料であるため、気軽に持つことができます。

ETCカードの利用でもポイントは貯まるため、仕事などで高速道路をよく利用する方は、ザクザク貯めることができるでしょう。

特徴3:充実した付帯保険サービス

充実した付帯保険サービスも、JCB CARD Wの魅力です。海外旅行保険とショッピングガード保険が無料で付帯されているので、海外に行く予定がある方はお得に利用できます。

海外旅行保険の適用条件は、旅行に必要な交通費や旅行代金をJCB CARD Wで支払うことです。

▼JCB CARD W海外旅行保険内容
傷害死亡後遺障害 最高2,000万円 賠償責任 2,000万円
傷害治療費用 100万円 携行品損害 1旅行中20万円
疾病治療費用 100万円 救援者費用 100万円

ショッピングガード保険は、海外の利用で最大100万円まで補償されます。ただし、補償を受けるには、1万円の自己負担が必要なので、注意が必要です。

また、ショッピングガード保険は全ての物品を補償してもらえるわけではありません。チケットや金券、携帯電話関連機器は対象外なので、気をつけてください。

特徴4:nanacoやApple Payなどの電子マネーが1枚で利用できる

JCB CARD Wは、nanacoApple payなどの電子マネーが利用できます。チャージするだけではポイントは貯まりませんが、nanacoカードに付属のQUICPayに紐づけしたJCB CARD Wで支払うとポイントが付与されます。

また、nanacoカードに付属のQUICPayで支払いをするとnanacoポイントとクレジットカードポイントの両方を貯めることができます。

JCB CARD Wがあれば、1枚でクレジットカード機能と電子マネー機能が使えるため、カードで財布を膨らませることもありません。

特徴5:JCB ORIGINAL SERIES加盟店で優待サービスを受けられる

JCB ORIGINAL SERIES加盟店で買い物をすれば、ポイントの還元率は最大10倍です。いつも利用するお店で、お得にポイントを貯めることができます。

JCB ORIGINAL SERIES加盟店
  • Amazon:ポイント3倍
  • スターバックス:ポイント10倍
  • セブンイレブン:ポイント3倍
  • モスバーガー:ポイント2倍
  • ビックカメラ:ポイント2倍
  • ドミノ・ピザ:ポイント2倍

また、JCBが運営するポイント優待サイトであるOkidokiランドを経由してネットショッピングをすれば、最大20倍のポイント還元を受けることができます。

参加ショップは約400店あるので、普段利用するショップを見つけることができるでしょう。

Okidokiランド参加ショップ
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo! JAPAN
  • ユニクロ
  • JTB
  • チケットぴあ

いつもの支払いをJCB CARD Wに変えるだけで、買い物がよりお得になります。

JCB CARD Wの発行手順を解説

JCB CARD Wの作り方の手順は以下の通りです。

JCB CARD Wの発行手順
  1. 公式HPから申し込み
  2. 本人確認方法の設定
  3. 入会審査・カード発行
  4. 自宅にカードが届く
  5. 引き落とし口座を設定

JCB CARD Wは、インターネット申し込み限定で対応しており、電話やお店で申し込むことはできません。しかし、最近は1人1台スマホを持っている時代なので、困ることはないでしょう。

本人確認書類には、あらかじめ運転免許証、パスポート、住民票などを用意しておきましょう。また、家族カードやETCカードも、申し込み時に一緒に作ることができます。

スムーズに手続きが終われば、最短3営業日でカードが発行され、1~2週間ほどで手元にカードが届きます。

審査に時間がかかる場合や繫忙期はもう少しかかることもあるので、注意が必要です。すぐにカードが欲しい方は、早めに申し込みを済ませておきましょう。

JCB CARD Wはこんな利用シーンで便利!

JCB CARD Wはポイントの還元率が高く使える場所がたくさんあるため、日常使いにおすすめです。便利に活用できるシーンを紹介します。

利用シーン① 日常生活の支払いに利用

生活に必要な経費をJCB CARD Wで支払うだけで、お得にポイントを貯めることができます。貯まったポイントでAmazonなどの買い物で使うこともできるため、使い道に困ることはありません。

光熱費、家賃、携帯代などの毎月かかる固定費をJCB CARD Wで支払えば、効率的にポイントを貯めることができます。また、一休レストランの提携店舗も加盟店であるため、レストランもお得に利用できます。

スターバックスも加盟店になっているので、オンラインの入金でオートチャージすればポイントの還元率が11倍です。このように、JCB CARD Wは日常生活に広く使えるカードです。

利用シーン② myJCBアプリで家計を管理

JCBは会員向けに、公式アプリ「myJCB」を提供しています。既にWebサービスのmyJCBに登録している方は、IDとパスワードを入力するだけで利用できます。

ログイン方法に生体認証を選ぶと、毎回パスワードを入力することなく簡単にログインできるようになります。myJCBアプリで利用できるサービスは、以下の通りです。

myJCBアプリのサービス
  • カードご利用金額の確認
  • お支払い方法の変更
  • キャッシングサービス
  • カード情報の管理
  • 各種サービスの申し込み
  • インターネットショッピング

myJCBアプリを起動するど、利用金額をグラフで確認することができます。毎月の金額明細をタップすれば、詳細の利用明細も確認可能です。

また、Okidokiポイントの確認キャッシングも申し込みなど、さまざまなサービスを便利に利用できます。myJCBアプリを利用すれば支出を一覧で確認できるため、紙のレシートで管理をする必要もありません。

スマホさえあればいつでも過去の利用分を遡って見ることができるため、家計管理が簡単にできます。

利用シーン③ 海外旅行で便利

JCB CARD Wは、貯めたポイントをマイルに移行することができます。JAL、ANAなどのマイルに交換できるため、旅行によく行く方はお得に利用できます。

また、海外旅行傷害保険やショッピングガード保険も付帯されているので、海外旅行によく行く方は便利に活用できます。年会費が無料にも関わらず、付帯保険が多い点もJCB CARD Wの魅力です。

マイルの他にも、貯めたポイントは以下の提携先各社にもポイントを移行できます。

移行できるポイント
  • nanacoポイント
  • dポイント
  • 楽天ポイント、楽天Edy
  • Pontaポイント
  • WAONポイント
  • スターバックス カード チャージ

【2021年1月最新】JCB CARD Wのキャンペーン情報

※各種キャンペーンには適用外条件があります。詳細・条件を必ずご確認のうえお申し込みください。
※キャンペーン情報は2021年1月7日現在のものです。最新情報とは異なる場合があります。

JCB CARD Wは新規入会向けに期間限定のキャンペーンを行っています。申し込みの際は必ずチェックして、お得に活用しましょう。

  • 新規入会限定Amazonプライムギフトコード3ヵ月分プレゼント(2021年1月1日~2021年3月31日)
  • 新規入会&My JCBアプリログインのうえAmazon.jp利用で30%キャッシュバック(2021年1月1日~2021年3月31日)
  • 新規入会限定!最大14,500円分プレゼント(~2021年3月31日)

新規入会でAmazonプライムギフトコード3ヶ月分プレゼント(~2021年3月31日)

先着75,000名を対象にAmazonプライムギフトコード3ヵ月分を贈呈します。カード入会後、会員専用WEBサービス「MyJCB」登録のメールアドレスに約2~4週間後で届きます。

Amazon.co.jp利用で30%キャッシュバック(~2021年3月31日)

新規入会&MyJCBアプリログインの条件を満たすと、Amazon.co.jp利用合計金額の30%(上限5,000円)がキャッシュバックされます。キャッシュバック上限金額は、家族カードの利用分も含め合計で5,000円です。

キャッシュバックされるのは、入会4ヵ月後の10日ごろです。「カードご利用代金明細」でキャッシュバック金額がマイナス表示されます。当月に支払いのない場合は、設定口座への振り込みとなります。

新規入会限定!最大14,500円分プレゼント(~2021年3月31日)

キャンペーン企画中に新規入会して、全ての条件を満たせば最大14,500円分のプレゼントをもらうことができます。特典を受けるための条件は、以下の通りです。

【家族カード新規入会で最大4,000円のJCBギフトカード】

家族カードに入会すれば、1人につき2,000円分のJCBギフトカードをもらうことができます。プレゼントの上限は4,000円(大人2名)です。

【お友達紹介で最大4,000円分のJCBギフトカード】

新規入会後、メールやSNSでJCBオリジナルシリーズを友達に紹介し、指定のURLから入会すれば、1人あたり1,000円分のギフトカードがもらえます。プレゼントの上限は4,000円(大人4名)です。

【スマホリボへの登録&利用で5,000円キャッシュバック】

新規入会時にスマリボに登録すると、もれなく1,000円がキャッシュバック。さらに、対象期間中に60,000円以上利用で5,000円のキャッシュバックが追加でもらえます。

【カード入会時にキャッシング枠セット&ショッピング利用で500円】

新規入会時、キャッシングサービスご利用希望額を0円以上にして申し込み、3カ月後までに10万円以上利用すれば、500円がキャッシュバックされます。

JCB CARD Wの評判は?気になる口コミを5つ紹介

JCB CARD Wが本当に優れたカードであるか判断するために、利用者の口コミは参考になります。そこで、気になる口コミを5つ紹介しますので、参考にしてください。

JCB CARD Wの口コミ5つ

ポイントの還元率がとにかく良い
通常のクレジットカードの還元率は0.5%ですが、JCB CARD Wなら還元率は常に2倍。効率的にポイントを貯めたい方にはおすすめです。また、定期的にポイントアップキャンペーンが開催されており、どんどんポイントが貯まります。Amazonやセブンイレブンなど日常使いするお店でもポイントアップされるので、お得です。
日常使いできる
年会費が永年無料で高い還元率のカードはあまりないので、持っておいて損はありません。街にJCB加盟店はたくさんあるため、お得にポイントが貯まります。また、ネットショッピングでも高い還元率で利用できるので、新型コロナウィルス感染防止で外出を自粛している方にもおすすめです。
家族カードとETCカードが無料
家族カードとETCカードは、有料のクレジットカードが多いです。しかし、JCB CARD Wならどちらも無料で作れるので、家族みんなで便利に利用できます。初めてクレジットカードを持つ際、気になるのは維持費ですが、JCB CARD Wは全て無料で持つことができるためお得です。家族みんなで協力して、ザクザクポイントを貯めています。
海外旅行でも安心
海外によく行くので、海外旅行傷害保険とショッピングガード保険がついているのはありがたいです。JCBの海外サポートも受けられるので、万が一の時も安心です。付帯保険はもっと充実しているカードは他にもありますが、年会費が無料であることを考えると、不安なく使えるクレジットカードだと思います。39歳ギリギリで申し込みましたが、40歳以降も無料で使用できています。
アプリが便利
現金を持ち歩かず、クレジットカード支払いが多いのですが、アプリで利用履歴がすぐに確認できて便利です。ポイントも見れるので、Amazonの支払いにも使っています。定期的に行われるポイントアップキャンペーンも利用しています。気になる点としては、ポイントが交換できる商品が少ない点です。また、電子マネーチャージでもポイントが貯まるようになれば、さらにお得に使えると思います。

まとめ

JCB CARD Wの特徴・発行手順について紹介しました。年会費が永年無料にも関わらず、たくさんの特典を受けることができる高い還元率のクレジットカードです。

その使い勝手の良さから、若い世代の方々に人気があります。利用者の口コミからも、好評であることが分かります。期間限定のお得なキャンペーンもあるため、入会を検討している方は有効活用しましょう。

効率的にポイントを貯めたい、維持費なしでクレジットカードを持ちたいといった方におすすめのカードです。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事