【還元率&年会費比較】ゴールドカード総合おすすめ人気ランキング

ゴールドカードには、手厚い保険や豪華な特典が付帯していたり・一般カードより還元率が高かったり、さまざまなメリットがあります。

しかし、ゴールドカードの種類は数百枚以上とされており「どのゴールドカードが一番メリットがあるのか分からない」という方がほとんどでしょう。

そこで今回は、ステータスや年会費・還元率など、ゴールドカード選びの重要項目を徹底比較。ゴールドカード総合人気おすすめランキングを紹介しています。

ゴールドカードランキングの決定版です。各カードおすすめの理由も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ゴールドカード
総合人気おすすめ比較ランキング

1JCBゴールド

JCBゴールド5つの特徴

  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で使える
  • 全国250店舗で飲食代金25%OFF
  • 最高1億円の海外旅行保険が付帯
  • ゴールド会員専用デスクあり
  • 最短翌日カード受け取り可能

JCBゴールドは、JCBが発行するクレジットカードです。年会費は11,000円。カード利用額1,000円につき、Oki Dokiポイント1ポイントが貯まります。基本還元率は0.50%です。

旅行保険は最高で国内2,000万円・海外1億円を補償。「国内外空港ラウンジサービス」「グルメ・ゴルフ優待サービス」「ラウンジ・キー」などの特典が付帯しています。

年会費 11,000円 ブランド JCB
貯まるポイント OkiDokiポイント 還元率 0.50%
ショッピング保険 国内(500万円)
海外(500万円)
旅行保険 国内(2000万円)
海外(1億円)

※初年度無料

JCBゴールドの選出理由

JCBゴールドカードは、ステータス性・実用性ともに兼ね備えた1枚です。日本発国際ブランドJCBが発行していることもあり、国内優待特典が充実しています。

中でも注目は全国の提携レストランで飲食代金が最大25%OFFになることです。優待店舗数は、なんと全国250店舗を超えています。

一般的なゴールドカードの優待特典は、東京や大阪など大都市でしか使えないものも少なくありません。しかし、JCBゴールドは地方にも多くの優待店舗があるため、居住地にかかわらず特典メリットが受けられます。

基本還元率は0.50%ですが、「セブンイレブン」「Amazon」などパートナー各店舗で最大10倍。海外では2倍のポイントが貯まります。使うお店次第では、十分な還元率です。

年会費は初年度無料。家族カードも1枚まで無料と、コスパ重視の方にもおすすめできます。無料最短翌日のスピード発行にも対応しており、いますぐカードを入手できるのも魅力です。

JCBゴールドのキャンペーン情報

  • インターネット新規入会で最大16,500円分プレゼント(〜2021年3月31日)
  • 最大4ヵ月分のスマリボ手数料実質0円キャンペーン(〜2021年3月31日)
  • 新規入会Amazon.jp利用でポイント最大8倍(〜2020年11月30日)

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールドアメックス5つの特徴

  • 国内ポイント1.5倍・海外ポイント2倍
  • 国内主要空港ラウンジ無料
  • 「JW マリオット・ホテル奈良」「休暇村」など宿泊優待あり
  • SAISON MILE CLUB加入でマイル還元率1.125%
  • 初年度年会費無料

セゾンゴールドアメックス は、クレディセゾンが発行するクレジットカードです。年会費は11,000円。国内ショッピング利用でセゾン永久不滅ポイントが通常の1.5倍・海外なら通常の2倍貯まります。

旅行保険は国内・海外ともに最高5,000万円を補償。「西友・リヴァン・サニー5%OFF」「宿泊施設優待」「国内主要空港ラウンジ無料」などの特典が付帯しています。

年会費 11,000円 ブランド AMEX
貯まるポイント セゾン永久不滅ポイント 還元率 0.75%
ショッピング保険 国内(200万円)
海外(200万円)
旅行保険 国内(5,000万円)
海外(5,000万円)

※ 初年度無料

セゾンゴールドアメックスの選出理由

セゾンゴールドアメックスは、JALマイルが貯まりやすいゴールドカードです。年会費4,400円を支払いSAISON MILE CLUBに加入すると、ショッピング1,000円につき10マイルが貯まります。

さらに、セゾン永久不滅ポイントとの二重取りが可能。マイル還元率は1.125%までアップします。使い方次第で通常のJALカードより効率的にマイルを貯められます。

また、ゴールドカードとしての特典も充実。「ヘルスケア優待」「ホテル優待」「ショッピング優待」など対象の優待特典を使えるのであれば、より得な1枚です。

セゾンゴールドアメックスのキャンペーン情報

  • 新規入会&利用で永久不滅ポイント最大8,000円相当をプレゼント(常時開催)

3三井住友カードゴールド

三井住友カードゴールド5つの特徴

  • 国内空港ラウンジが無料
  • コンビニ3社+マクドナルドでポイント2.5%還元
  • 多彩な決済手段(Visaタッチ決済・iD・Apple Pay・GooglePay)
  • 24時間年中無休で健康相談が無料でできる
  • 一流ホテル・旅館が優待価格で予約できる

三井住友カードゴールドは、三井住友カードが発行するゴールドカードです。年会費は11,000円ですが、インターネット入会で初年度無料になります。基本還元率は0.50%。カード利用額200円で1ポイントが貯まります。

旅行保険は国内・海外ともに最高5,000万円補償。「空港ラウンジ無料」「ドクターコール24」「宿泊予約サービスReluxが5〜7%OFF」などの特典が付帯しています。

年会費 11,000円 ブランド VISA
Mastercard
貯まるポイント Vポイント 還元率 0.50%
ショッピング保険 国内(300万円)
海外(300万円)
旅行保険 国内(5,000万円)
海外(5,000万円)

※インターネット入会で初年度無料

三井住友カードゴールドの選出理由

三井住友カードゴールドは、普段からコンビニを利用する方におすすすめのゴールドカードです。三井住友カードゴールドをコンビニで使うとポイント還元率が5倍。いつでも2.5%の還元が受けられます。

年会費は11,000円ですが「WEB明細+マイペイスリボ登録」で4,400円に割引可能。コンビニで1ヵ月1万4700円買い物すれば、1年間4,400ポイント貯まるため、年会費分をペイできます。

国内外主要空港ラウジンが無料利用できたり、24時間健康相談できるドクターコールが利用できたり、ゴールドカードとしての特典は十分。インターネット入会で年会費初年度無料なのでお試し感覚で1年間使えるのもメリットです。

三井住友カードゴールドのキャンペーン情報

  • 利用金額の20%最大12,000円プレゼント(〜2020年11月30日)
  • 「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録して5万円(税込)以上の買物利用で1,000円プレゼント(〜2021年1月31日)

4エムアイカードゴールド

エムアイカードゴールド5つの特徴

  • ポイント還元率1.00%以上
  • 国内提携空港ラウンジが同伴者1名まで無料で使える
  • 一休.comプラチナ会員のサービスを最大1年間利用可能
  • ハーツレンタカー10%OFF・レンタルWi-Fi20%OFF
  • 海外利用でポイント還元率1.50%

エムアイカードは、株式会社エムアイカードが発行するゴールドカードです。年会費は5,500円。国内利用で1.00%・海外利用で1.50%のポイント還元が受けられます。

旅行保険は最高で国内5,000万円・海外1億円を補償。「同伴者1名まで無料の空港ラウンジサービス」「手荷物宅配サービス」「海外レンタカー優待」などの特典が付帯しています。

年会費 5,500円 ブランド VISA
貯まるポイント エムアイポイント 還元率 1.00%
ショッピング保険 国内(300万円)
海外(300万円)
旅行保険 国内(5,000万円)
海外(1億円)

エムアイカードゴールドの選出理由

エムアイカードゴールドは、手ごろな年会費ながら海外旅行に活躍する1枚です。年会費は5,500円。一般的なゴールドカード年会費(1万円程度)の約半分のコストで所有できます。

エムアイカードゴールド最大の特徴は、羽田空港(国際ターミナル)のTIATラウンジが無料で使えることです。TIATラウンジでは、「ドリンク・アルコール類」「軽食」「シャワールーム」「無線LAN」などを完備しています。

多くのゴールドカードで使える羽田空港ラウンジSKY LOUNGEと比較して、サービスの充実度がメリット。TIATラウンジを使えるカードはごく一部のため、混雑を避けゆったりとした一時を過ごせます。

エムアイカードゴールドの還元率は国内1%。海外1.5%です。手荷物宅配サービスや一休ドットコムの優待など、国内外の特典を幅広く使えるため、普段使いとしても申し分ありません。

エムアイカード ゴールドのキャンペーン情報

  • 初年度年会費相当額をキャッシュバック(終了未定)

5アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド5つの特徴

  • 家族カードの年会費が1枚無料
  • 国内外の空港ラウンジが同伴者1名も無料
  • 最高10万円のキャンセルプロテクション付帯
  • 国内外200店舗のレストランで1名分のコース料理代が無料
  • プライオリティパス 付帯

アメックスゴールドは、アメリカンエキスプレスが発行するゴールドカードです。年会費は31,900円。カード利用額100円につき1ポイントが貯まります。ポイントはANAやJALをはじめとする、提携航空パートナーマイルに移行できます。

旅行保険は最高で国内5,000万円・海外1億円を補償。「プライオリティパス 」「キャンセルプロテクション」「ゴールド・ダイニング by 招待日和」などの特典が付帯しています。

年会費 31,900円 ブランド AMEX
貯まるポイント メンバーシップ・リワード 還元率 0.50%
ショッピング保険 国内(500万円)
海外(500万円)
旅行保険 国内(5,000万円)
海外(1億円)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの選出理由

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、手厚い補償が最大の魅力です。最高1億円の海外旅行保険に加えて、最高500万円のショッピング保険も付帯しています。

さらに、飛行機の遅れによる臨時出費を補償する航空便遅延補償」や、旅行やコンサートのキャンセル費用などの損害を年間最高10万円まで補償する「キャンセルプロテクション」など、幅広くカバー。いつどこでも安心して使えます。

空港サービスも充実しており、国内ラウンジは同伴者1名まで無料で利用可能です。プライオリティパスも年2回まで無料で使えます。

そのほか、グルメ優待や手荷物宅配サービスなど多彩な特典が付帯しているアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード。年会費はやや高めですが、特典を有効活用できれば十分元が取れます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのキャンペーン情報

  • 入会後3ヵ月以内のカード利用で合計30,000ポイント獲得可能(常時開催)

6ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールド カード5つの特徴

  • 入会時・継続時にボーナスマイル2,000マイル付与
  • 搭乗時ボーナスマイル25%
  • マイペイスリボ利用でマイル還元率1.30%
  • 国内外主要空港ラウンジが無料
  • 国内線・国際線機内販売10%OFF

ANA VISA ワイドゴールドカードは、三井住友カードとANAが提携発行するゴールドカードです。年会費は15,400円。カード利用額200円につき1ポイントが貯まり、1ポイント=2マイルに交換できます。

旅行保険は国内・海外ともに最高5,000万円を補償。「入会・継続毎に2,000マイル」「国内主要空港ランジサービス」「搭乗ボーナスマイル25%付与」などの特典が付帯しています。

年会費 15,400円 ブランド VISA
Mastercard
貯まるポイント Vポイント 還元率 1.00%
ショッピング保険 国内(300万円)
海外(300万円)
旅行保険 国内(5,000万円)
海外(5,000万円)

ANA VISA ワイドゴールド カードの選出理由

ANA VISAワイドゴールドカードは、ANAマイルを貯めている方におすすめのゴールドカードです。マイル還元率は常に1%以上。一般的なカードのマイル還元率(0.50%以下)と比較して、2倍以上のペースでマイルを貯められます。

さらに、マイペイスリボ登録でマイル還元率は1.30%にアップします。年会費は15,400円と若干高めですが、「WEB明細とマイペイスリボ登録」で年会費10,450円で所有可能。より効率的にマイルを貯められます。

また、カード継続ごとに2,000マイル・搭乗時ボーナスマイル25%など、ボーナスマイルが豊富なことも特徴です。マイルを量産できるゴールドカードを探している方には、最適な1枚と言えます。

ANA VISA ワイドゴールド カードのキャンペーン情報

  • 「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録して5万円(税込)以上の買物利用で1,000円プレゼント(〜2021年1月31日)

7dカードGOLD

dカードGOLD5つの特徴

  • ドコモケータイ料金10%還元
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料
  • ケータイ補償3年間で最大10万円
  • dポイント還元率が常時1%以上
  • 海外旅行保険は最高1億円を補償

dカードGOLDは、ドコモが発行するゴールドカードです。年会費は11,000円。カード利用額100円につき、dポイント1ポイントが貯まります。基本還元率は1.00%です。

旅行保険は最高で国内5,000万円・海外1億円を補償。「最高10万円のケータイ補償」「国内・ハワイの空港ラウンジ無料」「ドコモのケータイ代金10%還元」などの特典が付帯しています。

年会費 11,000円 ブランド VISA
Mastercard
貯まるポイント dポイント 還元率 1.00%
ショッピング保険 国内(300万円)
海外(300万円)
旅行保険 国内(5,000万円)
海外(1億円)

※初年度無料・年1回利用で翌年無料

dカードGOLDの選出理由

dカードGOLD最大のメリットは、ドコモのケータイ料金支払いで10%ポイント還元が受けられることです。もし毎月のケータイ料金に1万円かかっている場合、年間で12,000ポイントを獲得可能。ケータイ代のみで年会費分をペイできます。

ケータイ料金の支払いで高額還元が受けられるのは、他社クレカにないdカードGOLDならではの特典です。ドコモユーザーであれば、最もお得に利用できる1枚と言っても過言ではありません。

また、年間100万円以上カードを使うと11,000円相当のクーポンがプレゼントされます。毎月の生活費をdカードGOLDにすれば、クーポン獲得も現実的です。

空港ラウンジサービスや最高1億円の海外旅行保険など、多彩な特典も付帯。ケータイ代や生活費の支払いで年会費相当のポイントやクーポンを獲得できれば、豪華な特典をお得に利用できます。

dカードGOLDのキャンペーン情報

  • 新規入会&利用で合計最大13,000ポイントプレゼント(終了未定)

8AmazonMastercardゴールド

AmazonMastercardゴールド5つの特徴

  • Amazon.co,jpの買い物で2.5%還元
  • Amazonプライム会員特典が使い放題
  • 国内主要空港のラウンジ利用が無料
  • ポイントは自動でアカウント加算
  • 最大5,000万円の国内・海外旅行保険が付帯

AmazonMastercardゴールドは、三井住友カードとAmazonが提携発行するゴールドカードです。年会費は11,000円。通常のカード利用で1.00%のポイントが貯まり、Amazonで2.5%のポイントが貯まります。

旅行保険は国内・海外ともに最高5,000万円を補償。「国内主要空港ラウンジ利用が無料」「Amazonプライム特典が使い放題」などの特典が付帯しています。

年会費 11,000円 ブランド Mastercard
貯まるポイント Amazonポイント 還元率 1.00%
ショッピング保険 国内(300万円)
海外(300万円)
旅行保険 国内(5,000万円)
海外(5,000万円)

AmazonMastercardゴールドの選出理由

AmazonMastercardゴールドは、Amazon.co.jpでよく買い物する方におすすめのゴールドカードです。Amazon.co.jpでのポイント還元率は常に2.50%。いつものネットショッピングで圧倒的にポイントが貯まります。

AmazonMastercardゴールド最大のメリットは、通常4,900円かかるプライム会員特典が無料で使えることです。

AmazonMastercardゴールドの年会費は11000円ですが「WEB明細+マイペイスリボ登録」で、年会費が4,400円まで下がります。つまり、年会費4,400円で4,900円のプライム会員特典が使えるので、実質500円のプラスです。

基本還元率は1.00%と、Amazon.co.jp以外の買い物でポイントが貯まりやすいことも魅力。既にプライム会員に登録している方や、買い物でお得なゴールドカードを探している方は、ぜひ候補に入れておきたい1枚です。

AmazonMastercardゴールドのキャンペーン情報

9楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード5つの特徴

  • 年会費2,200円で持てるゴールドカード
  • 楽天市場でポイント5倍
  • ETCカードの年会費無料
  • 空港ラウンジが年2回まで無料
  • トラベルデスクが無料

楽天ゴールドカードは、楽天カードが発行するゴールドカードです。年会費は2,200円。カード利用額100円につき、楽天ポイント1ポイントが貯まります。基本還元率は1%です。

海外旅行保険は最高2,000万円を補償。「国内主要空港ラウンジ年2回まで無料」「海外トラベルデスク」「楽天市場でポイント5倍」などの特典が付帯しています。

年会費 2,200円 ブランド VISA
JCB
Mastercard
貯まるポイント 楽天ポイント 還元率 1.00%
ショッピング保険 国内(-)
海外(-)
旅行保険 国内(-)
海外(2,000万円)

楽天ゴールドカードの選出理由

楽天ゴールドカードは、楽天市場で最もポイントが貯まるゴールドカードです。ショッピング利用での還元率は1.00%ですが、楽天市場で使うと5%のポイント還元が受けられます。

楽天ゴールドカードの年会費は2,200円なので、楽天市場で年間45,000円分買い物すれば年会費分をペイできます。楽天市場で毎月3750円以上買い物している方は、楽天ゴールドカードの発行を検討してみてください。

楽天ゴールドカードのキャンペーン情報

10さんさんクラブゴールドカード

さんさんクラブゴールドカード5つの特徴

  • 請求額から1%自動キャッシュバック
  • 国内外20万か所を超えるホテルや飲食店が最大80%OFF
  • 年会費初年度無料・年1回利用で翌年無料
  • 国内外主要空港ラウンジが無料
  • さんさんクラブ会員証としても使える

さんさんクラブゴールドカードは、山陰信販株式会社が発行するゴールドカードです。年会費は3,000円ですが、初年度無料。年1回利用で翌年無料となります。ポイントは現金還元です。カード請求額から1%キャッシュバックされます。

旅行保険は国内・海外ともに最高3,000万円を補償。「国内ラウンジ無料サービス」「国内外20万を超えるホテル・飲食店での優待割引」などの特典が付帯しています。

年会費 3,000円 ブランド JCB
貯まるポイント 現金還元 還元率 1.00%
ショッピング保険 国内(-)
海外(-)
旅行保険 国内(3,000万円)
海外(3,000万円)

※初年度無料・年1回利用で翌年無料

さんさんクラブゴールドカードの選出理由

さんさんクラブゴールドカードは、抜群のコスパを誇るゴールドカードです。年会費は初年度無料。年1回利用で翌年以降も無料のため、実質無料で持てるゴールドカードです。

年会費実質無料ながらもサービスは充実の内容。国内海外空港ラウンジが無料利用できたり、国内外20万を超える施設で優待割引が受けられたりします。さらに、最高3,000万円の海外旅行保険が自動付帯しています。

また、ポイントは自動でキャッシュバックされるため、ポイントが無駄になる心配も一切ありません。1%と還元率が高いことも嬉しいポイント。マイナーカードですが、18歳以上なら誰でも申し込めるコスパ抜群の1枚です。

さんさんクラブゴールドカードのキャンペーン情報

まとめ

ここまで、ゴールドカード総合人気おすすめランキングを紹介してきました。今回紹介したカードはどれも選りすぐりの1枚です。

数あるゴールドカードの中でも、特典の充実度やポイント還元率・補償内容の手厚さで大きなメリットがあります。各カードの特徴を比較して自分に合ったカードを選べば、年会費以上の恩恵を受けることも十分可能です。

ぜひこの記事の内容を参考に、使ってみたいゴールドカードに申し込んでみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事