楽天カードの使い方

キャッシュレス化の促進に伴い、ますます注目を集めるクレジットカード。クレジットカードで支払うメリットのひとつがポイント還元が受けられることです。

そこで今回は、還元率が高いおすすめクレジットカードを紹介します。ポイント還元率の仕組みや高還元率カードの選び方も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカードの還元率とは?

クレジットカードの還元率とは、支払った金額に対してどれだけポイントが付与されるかという割合です。

【例えば】

還元率が1%のクレジットカードで1,000円支払った場合、10ポイントが還元されます。

現金で支払うとただ「支払って終わり」ですが、クレジットカードの場合は何割かが戻ってくるため、非常にお得に買い物を楽しめます。

ポイント還元率が高いクレジットカードのメリット

還元率の高いクレジットカードを選べば、より多くポイントが貯まります。ここでは、高還元率カードを使ってポイントを貯めるメリットを解説します。

高還元率カードのメリット
  • ポイントを現金として利用できる
  • 商品や他社ポイントと交換できる

ポイントは現金扱いとして利用できる

クレジットカードの使用で貯まったポイントは、現金と同様に買い物等で使用できます。例えば、1ポイント=1円で還元が受けられれば、カードを使うだけで節約につながります。

ただし、全てのポイントが現金同様に使えるわけではありません。貯まるポイントによって使い道は異なります。事前に確認しておきましょう。

商品や他社ポイントに交換できる

貯まったポイントは、景品・商品券との交換も可能です。マイルや他社ポイントに移行できるケースもあります。

【例、ポイントの交換先】

・ANA、JALマイル
・Tポイント、楽天ポイント、Pontaポイント
・Amazonギフト券
・家電
・商品券

幅広い使い道が用意されているのは嬉しい限りです。自分のライフスタイルに適した使い道を探してみてください。

クレジットカードの還元率一覧

還元率が高いカードを探している方の中には「還元率の相場が気になる」という方も多いのではないでしょうか。そこで、いかに主要カードの還元率を一覧でまとめています。

三井住友カード 0.5%
JCBカード 0.5%
ライフカード 0.5%
エポスカード 0.5%
セブンカード・プラス 0.5%
dカード 1%
楽天カード 1%
OricoCard THE POINT 1%
リクルートカード 1.2%

各カードのポイント還元率は0.5%〜1.0%が相場です。1.0%を超えると高還元率カードと言えるでしょう。ただし、カードはどこで使うかによっても還元率が変わってきます。

基本還元率の高さを比較するのはもちろんですが、自分が利用する店舗での還元率にも着目しましょう。

クレジットカードはマイル還元率もチェック

クレジットカードはポイントを貯めるだけでなく、マイルを貯めることも可能です。

ANAやJALなどの航空会社が発行しているカードを使うと、普段の買い物でマイルが貯められます。貯まったマイルはもちろん飛行機の利用時に活用できます。

「飛行機をよく利用する方」「旅行が趣味の方」などは、マイル還元率が高いカードを選ぶのも良いでしょう。

おすすめ高還元率クレジットカード

1三井住友カード

三井住友カード5つの特徴

  • 初年度の年会費が無料
  • ポイントUPモール経由の買い物で最大20倍獲得できる
  • ット申込で最短即時発行
  • コンビニでポイント5倍
  • ショッピング補償付帯

三井住友カードは、通常は200円の利用で1ポイント貯められるカードです。三井住友カードの特徴はポイントアッププログラムが充実していること。ポイントアップモールを経由して買い物をすると最大で20倍獲得できます。

さらに、コンビニ・マクドナルドで支払いに使用するとポイントが5倍貯まります。ファミリーマート・ローソン・セブンイレブンで使えば、常に2.50%の高還元率です。

また、お客様サポートが手厚いことも特筆すべきポイントです。万が一、紛失・盗難があった場合には「利用停止・再発行」「利用制限」「海外での緊急カード発行」など、柔軟に対応してもらえます。

年会費 1,375円(初年度無料) ブランド VISA
還元率 0.50%~2.50% ポイント Vポイント
即日発行 申し込み条件 18歳以上

出典:https://www.smbc-card.com/index.jsp

2JCB CARD W

JCB CARD W5つの特徴

  • 還元率は常に2倍
  • 年会費永年無料
  • パートナー店舗の利用でポイント還元率UP
  • WEB入会限定のクレジットカード
  • Amazonでの還元率は2.0%

JCB CARD Wは、年会費永年無料のカードです。WEB入会限定で、39歳以下の方のみ申し込めます。JCBが発行するカードの中でも還元率に優れており、通常のJCBカードの2倍ポイントが貯まります

さらにJCBオリジナルシリーズパートナーや、Oki Doki ランド利用でポイント大幅アップ。スターバックスで10倍・Amazon4倍・ネットショッピングで最大20倍のポイントが貯まります。

明細の確認がWEBで簡単に行えることも魅力です。入会と同時に「MyJCB」と「MyJチェック」に自動登録。郵送の「カードご利用代金明細書」は発行されません。

年会費 無料 ブランド JCB
還元率 1.00〜5.50% ポイント OkiDokiポイント
即日発行 × 申し込み条件 18歳以上39歳未満

出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html

3エポスカード

エポスカード5つの特徴

  • 年会費永年無料
  • ポイントをマイルと交換ができる
  • ポイントを次回請求額の割引に使える
  • 年4回マルイで10%OFF
  • カラオケのルーム料金30%OFF

エポスカードは全国に提携店舗があります。飲食店や遊園地など、優待対象となる店舗はなんと10,000以上カラオケのルーム料金が30%OFFになったり、レジャー施設で割引が受けられたりします。

年会費無料なので気軽に所有できることも魅力。貯めたポイントは請求の割引にも使えて無駄になりません。専用アプリを使えばカードの利用履歴をいつでもどこでも確認できます。

さらに、カードの管理は公式アプリで簡単。アプリでは「利用状況の確認」「キャンペーン登録・状況確認」など、エポスNetの主な機能が使えます。

年会費 無料 ブランド VISA
還元率 0.50% ポイント エポスポイント
即日発行 申し込み条件 18歳以上

出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

4リクルートカード

リクルートカード5つの特徴

  • 還元率は1.20%
  • 年会費は永年無料
  • 貯めたポイントをPontaポイントに交換できる
  • 電子マネーチャージでポイントが貯まる
  • 旅行傷害保険付帯

リクルートカードは、ポイント還元率1.2%です。還元率に秀でてているのはもちろん、年会費永年無料なので、安心して使えます。

また、保険が充実していることも特徴です。国内・海外旅行傷害保険に加えて、ショッピング保険も付帯しています。貯めたポイントはPontaポイントに交換できるなど、使い勝手に優れた1枚です。

年会費 無料 ブランド JCB/VISA/Mastercard
還元率 1.20% ポイント リクルートポイント
即日発行 × 申し込み条件 18歳以上

出典:https://recruit-card.jp/

5dカード

dカード5つの特徴

  • ドトールバリューカードで100円で3ポイント貯まる
  • ENEOSで1.50%ポイント還元
  • 電子マネー「iD」が使える
  • 年会費永年無料
  • クレジット・電子マネー・ポイントカード3つの機能が付帯

dカードは、ドコモのクレジットカードです。クレジット・「iD」のショッピングでいつでも100円(税込)につきdポイントが1ポイントたまります。たまったdポイントは1ポイント1円相当として利用可能です。

また、dカードには優待店舗が複数あります。優待店舗でショッピングをすると、割引が適用されたり、dポイント付与率がアップしたりします。

ENEOS・マツモトキヨシ・ドトール・スターバックスなど、身近な店舗も多く、賢く利用すればdポイントがざっくり貯まります。

年会費 無料 ブランド VISA/Mastercard
還元率 1.00% ポイント dポイント
即日発行 × 申し込み条件 18歳以上

出典:https://d-card.jp/st/

6ライフカード

ライフカード 5つの特徴

  • Apple Pay・Google Pay対応
  • 年会費はずっと無料
  • 最短3営業日でカード発行
  • 初年度はポイント1.5倍
  • ネットショッピングでポイント最大25倍

ライフカード は年会費永年無料・最短3営業日発行のカードです。モバイル決済に対応しており、Apple Pay・Google Payどちらにも紐付けできます。

ネット通販でポイントが貯まりやすいこともメリット。「L-Mall」経由で買い物すれば最大25倍のポイントを獲得できます。

さらに、1年間の利用額50万円以上で300ポイントプレゼント。貯まったポイントは「電子マネー」「ギフトカード」「家電」など、素敵なアイテムに交換できます。

年会費 無料 ブランド JCB/VISA/Mastercard
還元率 0.50% ポイント ライフサンクスポイント
即日発行 × 申し込み条件 18歳以上

出典:http://www.lifecard.co.jp/

7VIASOカード

VIASOカード5つの特徴

  • 年会費永年無料
  • 海外旅行保険が利用付帯
  • 最短翌営業日発行
  • ケータイ代金の支払いでポイント2倍
  • ETC利用でポイント2倍

VIASOカードは三菱UFJニコス発行のカードです。ショッピング利用代金1,000円で5ポイント貯まり、たまったポイントは1ポイント1円でオートキャッシュバックされます。

さらに、POINT名人.comを経由すればポイント最大10倍です。通常ポイント(1,000円で5ポイント)に加えて、店舗ごとに設定された「ボーナスポイント(最大1,000円ごとに100ポイント)」がたまります。

年会費 無料 ブランド VISA/Mastercard
還元率 0.50% ポイント VIASOポイント
即日発行 × 申し込み条件 18歳以上

出典:https://www.cr.mufg.jp/apply/card/m_viaso/index.html

8ECナビカードプラス

ECナビカードプラス5つの特徴

  • 業界最高水準の1.1%還元
  • テキスト
  • テキスト
  • テキスト
  • テキスト

ECナビカードプラスは、還元率1.1%のカードです。日々の買い物・ネットショッピング・公共料金の支払いでECナビポイントがたくさん貯まります。

さらに、ECナビを経由してネットショッピングするとポイントの3重取りが可能ショップポイント・ECナビポイント・ECナビカードプラス還元分が貯まります。

貯めたポイントは「ギフト券」「電子マネー」「提携ポイント」など、交換先が豊富です。現金にも交換できるため、これといった使い道がない人でも有効活用できます。

公式サイトの文言によります

年会費 1,650円
(初年度無料・年1回以上の利用で翌年無料)
ブランド VISA/JCB
還元率 1.1% ポイント ECナビポイント
即日発行 × 申し込み条件 18歳以上

出典:https://ecnavi.jp/card_plus/

還元率の高いクレジットカードの選び方

ここからは、還元率の高いクレジットカードの選び方について見ていきましょう。

ただ還元率が高いものを選べば良いのではなく、押さえるべき点を押さえることを把握するために、ぜひ目を通してみてください。

ライフスタイルに合わせて選ぶ

クレジットカードのポイントを効率良く貯めるには、自分が普段買い物をする場所、何にお金を使っているかを考えたうえで選ぶことが大切です。

クレジットカードによっては、店舗によって還元率がアップするなどの変動があります。

カード(基本還元率) 店舗・サービス 還元率
イオンカードセレクト(0.50%) イオングループ各店舗 1.00%
ゴールドポイントカードプラス(1.00%) ヨドバシカメラ 11.0%
ZOZO CARD(1.00%) ZOZO TOWN 5.00%
MUJI CARD(0.50%) 無印良品 1.50%
dカードGOLD(1.00%) ドコモケータイ代金 10.00%

ライフスタイルに合わせたクレジットカード選びをすることで、効率良くポイントが貯められます。

通勤・通学は交通系カードが相性抜群

交通系のクレジットカードを使うことで、毎日の通勤・通学で効率よくポイントが貯まります。例えば、JR東日本が発行する「ビューカード」は、Suicaチャージでポイントが3倍です。

交通系カード
  • ルミネカード
  • ビュー・スイカカード
  • ビックカメラSuicaカード
  • JRE CARD
  • ソラチカカード 
  • JQ CARD セゾン

交通系のクレジットカードは電子マネーと一体となるものもあり、使い勝手の良さも魅力です。通勤・通学はもちろん、交通系ICが使える店舗でも高還元率が期待できます。

ネット通販系はポイントアップモールを経由

今では多くの人が利用するネット通販。ネット通販を楽しむ際は、ポイントモールを経由して買い物をすることでポイントの二重取りも可能です。

ポイントモール 対象カード(一例) 倍率
セゾンポイントモール セゾンカードインターナショナル 最大30倍
Oki Dokiランド JCB CARD W、JCB CARD W Plus L 最大20倍
オリコモール オリコカードザポイント +0.50%以上
たまるマーケット エポスカード 2〜30倍
L-Mall ライフカード 最大25倍

各ポイントモールには、楽天市場・Yahooショピング・宿泊予約じゃらんなど、人気ショップが多数参加しています。ポイントモールに掲載されている店舗から逆算してカードを選ぶのも一つの手です。

まとめ

この記事では、クレジットカードの還元率について解説しました。ポイント還元はクレジットカード選びにおいて重要な項目。高還元率カードを選べば、よりお得に買い物を楽しめます。

自分のライフスタイルに合わせて選ぶことで効率良くポイントを獲得可能です。普段よく利用するお店での還元率をチェックし最適な1枚に申し込みましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事