学生におすすめのクレジットカード5選!作り方も紹介

クレジットカードは学生でも作れます。クレジットカードは学生生活をお得にしてくれるだけでなく、海外留学や卒業旅行でも重宝する存在です。

そこで今回は、学生におすすめのクレジットカード5枚を紹介。数あるカードの中から学生向けの特典が充実しているカードを厳選しています。学生向けにカードの作り方も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

学生向けクレジットカードの作り方

まずは、学生向けにクレジットカードの作り方を紹介します。学生がカードを作成する方法は「未成年」「20歳以上」で異なります。

【未成年の学生向け】クレジットカードの作り方

  • STEP1:カードに申し込む
  • STEP2:本人情報入力
  • STEP3:親権者同意
  • STEP4:審査
  • STEP5:カード受け取り

STEP1:カードに申し込む

ネットからカードに申し込みます。各カードには申し込み条件があるので、一度条件を確認しましょう。未成年が申し込めるのは「18歳以上・学生可」のカードのみです。

一方、学生不可のカードや20歳以上の年齢制限があるカードには申し込みできません。また、学生でも高校生はカードを作成できませんので十分注意してください。

STEP2:本人情報入力

カードに申し込むと本人情報の入力に進みます。記入する本人情報は「生年月日」「氏名」「住所」「在学先」「収入」などです。また、カードの申し込みには以下3点が必要になります。

申し込みに必要なもの
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・住民票の写し)
  • 引き落とし用の銀行口座
  • 現在住んでいる自宅の住所

本人確認書類には運転免許証を使うことが一般的です。もし免許を取得していない方は、別の本人確認書類を用意しましょう。

カード作成では、銀行口座も必要不可欠です。カードの利用代金は指定の銀行口座から引き落としとなります。銀行口座を持っていない学生の方は、まず銀行口座の開設から始めてください。

STEP3:親権者同意

未成年がカードを作る場合、親権者に同意を得なくてはなりません。カードの申し込みが完了したタイミングで、カード会社から親権者に連絡が入ります。親権者の同意が確認できた場合のみ、審査に進むのが一般的です。

原則として、未成年は親権者の同意なしにカードを作成できません。そのため、カード会社が親権者の同意を確認できなければ、カードの発行は不可能です。申し込み前に、親権者に相談しておきましょう。

STEP4:審査

クレジットカードには必ず審査があります。審査なしで発行できるクレジットカードは存在しません。審査されるのは、返済能力の有無です。

入力した情報をカード会社が確認し、信頼に足ると判断すればカードが発行されます。学生の場合、これまでのカード利用履歴や携帯代金の支払い履歴に問題がなければ、基本的に審査を通過できます。

STEP5:カード受け取り

審査に通過すると、カードが発送されます。カードは郵送受け取りが基本です。クレジットカードの受け取りは、原則本人のみとなっています。別の方に受け取りを任せることはできませんので、その点だけ注意しましょう。

【20歳以上の学生向け】クレジットカードの作り方

  • STEP1:カードに申し込む
  • STEP2:本人情報入力
  • STEP4:審査
  • STEP5:カード受け取り

20歳以上の学生がカードを作成する方法は、未成年のカード作成手順と変わりません。同様の流れでカードを発行しましょう。

ただし、1点だけ異なるポイントがあります。親権者の同意です。20歳以上になると、親権者の同意なしでカードが作れます。「18歳以上・学生可」など申し込み条件さえ満たしていれば、自分の意思で好きなカードに申し込めます。

学生向けクレジットカードの利用限度額

クレジットカードの作成を検討している学生の中には「カードを使っていくらまで支払いできるか気になる」という方も多いのではないでしょうか。クレジットカードには利用限度額が決まっており、枠の範囲内でのみ支払いに使えます。

学生向けクレジットカードの利用限度額は10〜30万円程度です。一般カードの利用限度額は10〜100万円程度なので、限度額は低めに設定されています。

中には、利用限度額の低さをデメリットと感じる学生もいるかもしれません。しかし、利用限度額の低さは、使い過ぎ防止につながったり、審査に通りやすかったりといったメリットでもあります。

クレジットカードの審査は学生でも通過できる?

クレジットカードの作成には必ず審査があります。もし審査落ちしてしまうと、カードを発行できません。そのため、審査に通過できるか心配という学生も多いでしょう。

そこで、学生向けにクレジットカードの審査について解説します。審査に通りやすいと言われるカードも紹介していますので、ぜひ目を通してみください。

クレジットカードの審査は学生でも通過可能

クレジットカードの審査は学生でも通過可能です。審査の際、金融機関がチェックしているのは「きちんと返済できるかどうか」です。

学生であってもバイトなどで一定額の収入があったり、過去に支払い代金の延滞がなかったりすれば、問題なく審査に通過できます。

ただし「過去にカード料金を滞納していた」「現在、携帯代金の支払いが遅れている」など、返済履歴に問題がある場合、審査に影響する可能性があります。

審査に通りやすいと言われているのは「学生専用カード」

学生でクレジットカードに申し込むなら、審査に通りやすいカードを選ぶことが大切です。とくに部活やゼミ活動などで、バイトの時間が取れていない学生は、収入が少なくても審査に通りやすいカードに申し込む必要があります。

学生でも審査に通りやすいと言われるおすすめカードは「学生専用カード」です。学生専用カードとは、学生のみ発行できるクレジットカードのことです。

学生専用カードは、一般カードと異なり学生が使用することを前提に作られています。そのため、収入が少ない学生でも審査通過の可能性があります。

少しでも審査に不安がある方や初めてカードを作る方は、ぜひ学生専用カードの発行を検討しましょう。

また、学生専用カードは、限定特典が付帯していることも特徴です。通常のカードより年会費が優遇されていたり、海外で還元率がアップしたりと、使い勝手も抜群です。

この記事では、学生におすすめのクレジットカードを紹介していますので、ぜひカード選びに活用してみてください。

学生におすすめ
最強と言われるクレジットカード5選

1三井住友デビュープラス(学生)

三井住友カードデビュープラス(学生)5つの特徴

  • 年会費実質無料
  • いつでもポイント2倍
  • 入会から3ヶ月間ポイント5倍
  • コンビニ3社+マクドナルドで+2%還元
  • 最高100万円のショッピング補償付帯

三井住友カードデビュープラス(学生)は、18〜25歳の学生限定カードです。年会費は初年度無料。翌年以降も年1回の利用で年会費が無料になります。

通常の三井住友カードは200円につき1ポイント貯まりますが、デビュープラスならいつでも200円につき2ポイント。いつどこでも1.00%の高還元率です。

さらに、入会後3ヶ月間はポイント5倍。マクドナルド・ファミリーマート・ローソン・セブンイレブンなら、常にポイント5倍です。年会費実質無料で使えるコスパ抜群の学生カードと言えます。

年会費 1,375円 ブランド VISA
還元率 1.00% 限度額 10~30万円
即日発行 可能 申し込み条件 18〜25歳
(学生のみ)

※初年度無料・年1回以上利用で翌年無料

三井住友カードデビュープラス(学生)のキャンペーン情報

  • もれなく利用金額の20%最大12,000円をプレゼント(2020年9月1日〜2020年11月30日)

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード5つの特徴

  • 海外ショッピング利用で3%キャッシュバック
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯
  • 年会費永年無料
  • 学生専用問い合わせ窓口あり
  • 最短3営業日発行

学生専用ライフカード は、18〜25歳の学生限定カードです。在学期間中だけでなく、卒業後も年会費無料で利用できます。入会後1年間はポイント1.5倍・誕生月はポイント3倍など、ポイントプログラムが豊富に用意されています。

また「海外ショッピングで3%キャシュバック 」「海外旅行傷害保険付帯」「毎月抽選でAmazonギフト券プレゼント」など、学生特典も充実の内容です。留学や海外卒業旅行で大活躍間違いなしの1枚です。

年会費 無料 ブランド VISA
JCB
Mastercard
還元率 0.50% 限度額 5~30万円
即日発行 不可 申し込み条件 18〜25歳
(学生のみ)

学生専用ライフカードのキャンペーン情報

  • カードの発行+ショッピングの利用に応じて最大10,000円相当プレゼント(常時開催)

3JAL カード navi

JALカードnavi5つの特徴

  • 在学期間中年会費無料
  • 常にマイル還元率1.00%以上
  • ボーナスマイルを最大7,000マイル獲得できる
  • ツアープレミアムが無料で利用できる
  • 特典航空券を割安で入手できる

JALカードnaviは、18歳以上30歳未満の学生専用カードです。在学期間中は年会費無料。カード利用額100円につき1マイルが貯まります。さらに、特約店で使えばマイル還元率が2倍。カード利用額100円につき2マイル貯まります。

通常より少ないマイルで特典航空券と交換できる「減額ボーナスマイル」をはじめ、利用条件を満たすごとに付与される「ボーナスマイル」など、学生ならではの特典が充実した1枚です。

年会費 無料 ブランド VISA
JCB
Mastercard
還元率 1.00% 限度額 10万円
即日発行 不可 申し込み条件 18〜30歳
(学生のみ)

※在学中のみ無料・卒業後は普通年会費2,200円が必要

JALカードnaviのキャンペーン情報

  • 入会ボーナス2,000マイル(常時開催)
  • JAL国内線特典航空券を2区間6,000マイル・1区間3,000マイルで交換できる(2020年4月1日〜2021年3月31日)

4JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE5つの特徴

  • 年会費無料
  • 入会後3ヶ月間ポイント3倍
  • 入会後4ヵ月目以降ポイント1.5倍
  • 海外利用でポイント2倍
  • 安心・安全のセキュリティ

JCB CARD EXTAGEは、18歳以上29歳以下のみ申し込めるクレジットカードです。年会費は無料。入会後3ヵ月間はOki Dokiポイントが通常の3倍貯まります。4ヵ月目以降も常に1.5倍の高還元です。

また、セキュリティ体制が整っていることもJCB CARD EXTAGEの特徴。24時間365日体制の不正検知システムや、ネットショッピング利用時に本人認証サービスを導入しており、初めてでも安心して使えます。

年会費 無料 ブランド JCB
還元率 0.50% 限度額 10〜30万円
即日発行 不可 申し込み条件 18〜29歳

JCB CARD EXTAGEのキャンペーン情報

5ジャックスカードアルクルス

ジャックスカードアルクルス5つの特徴

  • 入会から5年間年会費無料
  • 入会から5年間ポイント2倍
  • 全国各地の施設で優待・割引が受けられる
  • JACCSモール経由の買い物で最大12%還元
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

ジャックスカードアルクルスは、29歳までの学生専用カードです。入会から5年間、通常かかる年会費1,250円+消費税が無料となります。

さらに、入会から5年間はラブリィポイントが2倍です。ジャックスカード毎月の利用金額200円ごとに2ポイントがたまり、貯まったポイントを商品と交換したり、他のポイントに交換したりできます。

年会費 無料 ブランド VISA
還元率 1.00%※2 限度額
即日発行 不可 申し込み条件 18〜29歳
(学生のみ)

※1 入会から5年間無料・5年以降は1,250円+消費税
※2 入会から5年目以降は0.50%

ジャックスカードアルクルスのキャンペーン情報

まとめ

ここまで、おすすめの学生向けクレジットカードを紹介してきました。クレジットカードは学生でも作成可能です。とくに学生向けカードには、学生限定の特典があったり、年会費が優遇されたりと多くのメリットがあります。

学生向けカードに申し込めるのは、学生の一つの特権です。ぜひ今回紹介したクレジットカードの中から、気になる1枚に申し込んでみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事